長府製作所は石油・ガス給湯機器をはじめ、住宅関連機器を扱う総合メーカーです。

  • サイトマップ
  • English
  • ショールーム
  • 製品カタログ
  • Q&A
  • 特約店様向け

エアコン

エアコン製品について、ご紹介します。

ルームエアコン

機能と性能にこだわった快適ルームエアコン

フィルター掃除機能付きや基本機能充実のスタンダードタイプまで種類もいろいろ。暮らしに合わせてお選びください。

パワフル運転

リモコンのパワフルスイッチを押すと強めに運転を行います。

※ パワフル運転は30分経過すると通常運転に戻ります。
     パワフルスイッチ表示

湿度センサー搭載

同じ温度でも湿度が高いと蒸し暑く感じます。
湿度センサーにより湿度を検知し、湿度が高い場合は目標温度を自動的に補正することで湿度・温度をコントロールし蒸し暑さを感じにくくします。(冷房・除湿運転時)
    パワフルスイッチ表示

選べる除湿

除湿モード
雨や肌寒い季節などのジメジメ時は「除湿」モードで室温をあまり下げずにさらっと除湿。
   除湿モード
  
冷房除湿モード
室温が高めの時は「除湿」ボタンの2度押しにより「冷房除湿」モードでソフトに冷やしながらひんやり除湿。
   冷房除湿モード

ランドリー(衣類乾燥)機能

ハイパワー除湿で湿気をグングン取り除き、洗濯物を乾燥させます。洗濯物の乾きにくい雨の日や冬時期・花粉の季節に大活躍。

4kgの洗濯物が約3時間で乾燥します。
木造洋室7畳、運転開始時室内温度27℃・湿度80%、室外温度27℃・湿度80%「ランドリー」モードで運転(RA-2842SX)。Yシャツ、タオルなどを洗濯後7分間脱水し、3時間運転後に97%の乾燥率となることを確認。実使用時の衣類乾燥時間は使用方法、使用環境により異なります。

ほっとプラス

暖房運転中に室外機に霜が付き暖房能力が低下するとエアコンの能力を上げて“ほっと”に。霜取り運転時の室温低下も抑制します。

※ 条件によっては能力アップできない場合があります。
     エアコンの能力アップ

ほっとロング

室外機に霜が付いていない状態での無駄な霜取り運転を軽減することで、より長時間の連続暖房運転が可能になりました。

従来機種(RA-**39HVシリーズ)
    従来機種連続暖房運転

RA-**42SXシリーズ
    42PXシリーズ連続暖房運転

※ 条件により霜取り運転に入るタイミングは異なります。

高温風暖房運転

暖房運転中にもっと暖かい風が欲しい時は、「暖房」ボタンを押すと約55℃の高温風で最大15分間運転します。

※ RA-4042SXにおいて、当社試験室にて、外気温2℃、室温20℃時、設定温度22℃運転時、吹出し口付近の最高温度。風量は定格に対して約35%低減。
   高温風暖房運転

ひかえめ運転

能力を抑えた、ひかえめな運転を行い、冷やしすぎや暖めすぎを防止します。
(ひかえめ運転を設定すると、設定温度に到達するまでに時間がかかることがあります。)
     ひかえめ運転

室内ファン制御機能

冷房運転時に風量を「自動」にすると、室外機が運転停止している間、室内機のファンを約3分停止します。 電力消費を抑え、冷房運転で室内機の取った湿気が再蒸発して、お部屋に戻るのを防止します。

静電集塵空気清浄フィルター PM2.5対応   ※交換のめやす 約3年

0.3〜2.5μm粒子を約80%キャッチするPM2.5対応の空気清浄フィルター

※1 フィルターの性能試験に基づく性能であり、実機の性能とは異なります。
0.3μm未満の微小粒子物質については、除去の確認ができておりません。
また空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。
PM2.5とは、2.5μm以下の微小物質の総称です。

   静電集塵空気清浄フィルター

カビの活動を抑制

フィルター単独での試験結果です。実使用空間での実証結果ではありません。
※2 [カビ]   試験機関:(財)日本化学繊維検査協会
試験方法:JIS Z 29112010乾式法
試験結果:4週間後菌系の発育が認められない
試験番号:CK-10-054662

クリーン運転機能    快適な空気は、清潔なエアコンから

冷房・除湿運転後、エアコン内部がぬれたままだと、カビが繁殖する温床となりいやな臭いが出てきます。そこで、冷房・除湿運転後、自動的に「クリーン運転」を行い、内部の送風機、送風路、熱交換器の湿気を十分に乾燥させ、カビの成長を抑制します。

内部クリーン運転機能     

[試験条件]
カビセンサー(カビ胞子を閉じ込めた試験片)を用いて当社試験室にて実施。外気温度27℃、湿度70%で冷房運転3時間後、40分内部クリーン運転、1時間OFFのサイクルで4日間実施し、カビの成長の抑制を確認。

分析:環境生物学研究所

待機時消費電力ゼロ

運転停止時に使用しない回路の電源を自動的にカットし、電力消費のムダを省きます。
※運転停止中の消費電力は0.04Wです。
  [日本電機工業会自主基準による待機時消費電力測定値「0.0W」を示す] (タイマーセット時は0.7Wです。)

気温が高く暑い夏でも、凍えるような冬でも快適空調

センシング&記憶学習で、部屋中を快適に。

AI快適自動運転    床・壁の温度(輻射熱)を捉えて、快適な自動運転を行います。
センシングで室内の床・壁の温度(輻射熱)を検知・推測し、エアコンが記憶した過去の運転内容(好みの運転)も参考にしながら自動運転。
床・壁温度を判断するから空間全体、あたたかい
当社環境試験室(14畳)屋外温度7℃、室内温度7℃時において。 温度設定:適温、風量・風向自動  RA-5644HX
160°ワイドレンジ    床・壁温度センシング
回転式の人・床・壁センサーを搭載。左右160°のワイドな検知範囲を生かし、床や壁の温度(輻射熱)など、快適性に影響を与える空間の「熱」をセンシングします。
※エアコンの設置位置や室内環境によって、検知範囲が異なります。
運転を記憶・好みを判断・快適運転    好みの運転を記憶・学習
過去に操作した運転内容の履歴をエアコンが記憶。運転傾向から使う人の好みを学習し、快適運転に役立てます。
※停止直前の運転内容(好みの状態)の履歴を記憶します。

気流をまわして、すばやく冷房。設定温度到達後も「湿度」・「温度」をコントロール。

サーキュレーション気流

天井に沿って気流をまわし、お部屋全体を快適に。
天井に沿って大風量で吹き出し、エアコン下部から吸い込むことでお部屋全体に気流を循環。冷房垂直気流の組合せで、お部屋の温度ムラを抑えます。

サーキュレーション気流       垂直気流   
クールブースト制御
コンプレッサー制御の進化で、運転開始後、すぐに湿度を下げ、涼しさをお届けします。
      窓からの熱でできた温度ムラをセンサーが検知すると、垂直気流で床付近に冷気を送ります。
風向上下「自動」冷房/除湿運転時
  

※1 快適自動・冷房・冷房除湿・除湿で風向サーキュレーション設定時。または冷房・冷房除湿・除湿で風向自動設定時。運転条件、湿度条件により、リモコン設定の風向と異なる場合があります。

新快適除湿

設定温度到達後も、蒸し暑さを感じにくい。
温度を下げる除湿、寒くなりにくい除湿、室温を下げない除湿を自動的に切換え、運転はじめから室温が安定した後まで、シーンを選ばず、快適除湿を行います。

●一般社団法人 日本冷凍空調工業会による再熱除湿方式ではありませんので室温の低下があります。(使用環境により異なります。)

(当社条件)室内温度28℃、室内湿度60%、外気温度28℃の恒温室で連続運転。吹き出し温度26℃、除湿量590cc/h、消費電力130W(RA-5644HX)。条件や設定によっては設定温度や設定湿度に到達しない場合があります。(一般社団法人 日本冷凍空調工業会基準)室内温度24℃、室内湿度60%、外気温度24℃、外気湿度80%の恒温室で連続運転。吹き出し温度22℃、除湿量420cc/h、消費電力120W(RA-5644HX)
       室内環境に合った除湿に自動切換え

おやすみ運転

おやすみ中も、快適温度コントロール

気流の向きや風量、音、表示の明るさなど、おやすみに適した内容で運転。一年を通して、おやすみ中も、快適空調を行います。

    おやすみ運転特徴

      ●快適自動/除湿/空気清浄/送風時は設定できません。
      おやすみ運転イラスト
   高温でも低温でも能力が落ちにくいタフな室外機

外気温45℃での冷房運転や外気温-25℃での暖房運転も安定した
能力で運転します。
※運転条件や温度条件によっては、能力を発揮できない場合があります。

      室外機画像

凍えるような冬でも、高い暖房能力。
低外気温度でもしっかり暖房
低温に耐える電気部品や室外機の凍結/霜付きを抑える機能を採用し、
外気温が-25℃でも運転が行えます。
   外気温-25℃でも暖房運転可能

風を直接感じにくく、足元からあたたかい。

垂直気流(風向自動設定時)

暖房を開始して空間や床面があたたまると、気流を壁と床に沿わせてお届け。足元からあたたかく、風をからだに直接感じにくい快適暖房を行います。

垂直気流イメージ

※2 暖房(快適自動含む)で風向自動設定・風向サーキュレーション
自動設定時
    

暖房時のサーキュレーション気流

暖房がいきわたり、天井付近に暖気が集まりはじめると、時折サーキュレーション気流で、暖気の偏りを抑えます。

循環させて暖気をかくはん

ヒートブースト制御

暖房の立ち上がりが早く※3、快適。(当社比)
運転開始後、コンプレッサーの制御と合わせ、人にあたらないように天井方向に大風量の気流を吹き出すことで、暖房の立ち上がりスピードがアップ。お部屋全体をすばやく※3あたためます。

ヒートブースト制御運転中

    

高温風モード(最大60℃)

「高温風」吹き出しで、あったか。※4
もっとあたたまりたい時にリモコンのボタンを押すと、最大60℃の高温風を吹き出します。
(約30分で通常運転に復帰します)

高温風吹き出し最大60℃
 

翌朝暖房

運転開始約1分※5で温風スタート
お目覚め後にボタンを押すとわずか1分で温風が吹き出します。
準備暖房中は約260Wの電力を消費します。起床設定時刻よりも前に運転を開始した場合には、高温風が出ない場合があります。

    

低温暖房設定

10℃から暖房設定可能
寒冷地などで夜間や不在時に室温が低温にならないように、10℃から暖房設定が可能。室温低下防止に役立ちます。(HXシリーズは14℃から)

RA-5644HXKではさらに凍結・霜付き対策を強化。

ドレンパンの凍結をムダなく防ぐ

新制御ドレンパンヒータ搭載

従来ヒーターは、暖房運転中に外気温が0℃より低くなると常時作動していましたが、霜取り(デフロスト)運転の前後だけ作動できるように工夫して、ムダを抑えました。(外気温0℃〜-10℃時)
※ -10℃以下になると常時作動します。

    

停止中も雪の吹き込みを防止

室外機ファン間欠運転

外気温が0℃になると、運転停止中でもファンが自動的に間欠運転を実施。室外機内部に雪が吹き込むのを防ぎます。

※3 当社試験 当社試験室(14畳)、外気温2℃、室温10℃、設定温度22℃、風量「5」、風向正面吹きで運転開始後、設定温度到達までの時間を測定。新機種2019年RA-5644HX 11分 従来機種2017年RA-5642HVX、14分 測定位置:エアコンの前方315cm(気流があたらない位置)で、床面からの高さ10cm〜150cm(6点で計測した平均値)。事前運転(予熱運転)はなし
●実使用時の立上時間は、条件により異なります。

※4 当社試験室(外気温2℃・室温20℃)にて、「高温風モード」時の吹き出し口付近の温度を測定。試験機:RA-5644HXK 風量は定格に対して機種により39%〜54%低下。温度設定はありません。●運転中は風量や温度、湿度は変更できません。

※5 当社試験による。「翌朝暖房」機能を設定した場合、暖房開始1分後にエアコン吹き出し口に向かって立った人の胸元付近に温風が吹き付け、開始3分後から30分後まで約50℃の高温風で連続運転。試験機:RA-5644HX 条件:外気温2℃・室温20℃ 前日の余熱霜取り、準備暖房あり。前日霜取り。

フィルターのホコリも、内部のカビも抑えてきれいに。

とっても静か40dB

 

ブラシ付のダストボックスがフィルター上を移動しながらホコリをキャッチ。静かな運転音で、約7分(標準)でお掃除します。

●積算で約1日分運転すると、エアコン停止後に自動的にフィルター掃除を行います。
●ダストボックスは10年毎にお手入れが必要です。年間2gのホコリがフィルターに付着した場合(当社調べ)。エアコンの運転時間、使用環境によりお手入れ期間が異なることがあります。エアフィルターに油汚れやタバコのヤニが付着する環境では、フィルター掃除運転では汚れを取りきれない場合があります。
●室内温度が10℃以下の時は、エアフィルター保護のため運転を行いません。

空気清浄
空気清浄フィルターで捕らえた物質※1にもプラズマ放電を照射します。
※1 カビや花粉、ダニのフン・死骸などのアレル物質

新内部クリーン 運転停止後、プラズマ放電を熱交換器や吹き出し口の内部に照射。熱交換器の湿り具合に応じて送風・暖房運転で乾燥時間を最適化。
内部クリーンの対象部位は、熱交換器および気流通路です。

セルフウォッシュ熱交換器(除菌・防カビ仕様)

カビ菌の繁殖抑制(内部クリーン)

   測定条件:一般社団法人カビ予報研究室のカビセンサーを設置した室内機で
            内部クリーン運転(約55分)の有無によるカビセンサーの菌糸レベ
            ルを比較。
環境条件:室温27℃ 湿度70% 冷房運転時間8時間/日 冷房運転後に内部
            クリーン運転を実施。
試験機関:一般社団法人カビ予報研究室 試験報告書No180901

かんたん操作で、見やすく押しやすい

かんたん操作で、見やすく押しやすい

その他の主な機能

消し忘れ防止機能

運転中でもセンサーが人を検知できない場合は能力を控えめに運転し、自動停止します。※1

    

ランドリー乾燥

室内・屋外温度に応じて、除湿・冷房・暖房を自動選択し、洗濯物を乾かすのに適した温度に保つように運転します。

※1 人の不在を検知後、1時間または3時間後に停止(任意で設定可)。運転停止までは設定温度を2℃ゆるめて運転します。人の動きが少ないと、エアコンが「人がいない状態」と判断し、運転を停止することがあります。

※2 お部屋に人がいないときにご使用ください。室内温度や湿度がお好みに合わないときがあります。運転中は、洗濯物から放出された水分によって壁や窓に結露することがあります。洗濯物の干し方、配置など、条件によって乾かない場合があります。


パワフル運転

リモコンのパワフルスイッチを押すと強めに運転を行います。

※ パワフル運転は30分経過すると通常運転に戻ります。
     パワフルスイッチ表示

ひかえめ運転

能力を抑えた、ひかえめな運転を行い、冷やしすぎや暖めすぎを防止します。
(ひかえめ運転を設定すると、設定温度に到達するまでに時間がかかることがあります。)
     ひかえめ運転

室内ファン制御機能

冷房運転時に風量を「自動」にすると、室外機が運転停止している間、室内機のファンを約3分停止します。電力消費を抑え、冷房運転で室内機の取った湿気が再蒸発して、お部屋に戻るのを防止します。

ほっとプラス

暖房運転中に室外機に霜が付き暖房能力が低下するとエアコンの能力を上げて“ほっと”に。霜取り運転時の室温低下も抑制します。

※ 条件によっては能力アップできない場合があります。
     エアコンの能力アップ

ほっとロング

室外機に霜が付いていない状態での無駄な霜取り運転を軽減することで、より長時間の連続暖房運転が可能になりました。

従来機種(RA-**39PVシリーズ)
    従来機種連続暖房運転

RA-**42PX・**44PXシリーズ
    42PXシリーズ連続暖房運転

※ 条件により霜取り運転に入るタイミングは異なります。

防カビフィルター★1

フィルター表面に防カビ処理を施し、カビの発生を抑えクリーンな空気をおくります。

★1   試験機関:一般財団法人カケンテストセンター     
  試験方法:カビ抵抗評価JIS Z 2911(湿式法)に準拠      試験対象:JIS Z 2911に準拠
  試験結果:カビ菌糸の発育を抑制(2週間後)      試験番号:CK-99108-2

クリーン運転機能  快適な空気は、清潔なエアコンから

冷房・除湿運転後、エアコン内部がぬれたままだと、カビが繁殖する温床となり、いやな臭いが出てきます。そこで、冷房・除湿運転後は自動的に「クリーン運転」を行い、内部の送風機、送風路、熱交換器の湿気を十分に乾燥させ、カビの成長を抑制します。

[試験条件]
カビセンサー(カビ胞子を閉じ込めた試験片)を用いて当社試験室にて実施。外気温度27℃、湿度70%で冷房運転3時間後、40分内部クリーン運転、1時間OFFのサイクルで4日間実施し、カビの成長の抑制を確認。≪分析:環境生物学研究所≫

※オフシーズン中に付着した汚れやカビを取り除く機能ではありません。おやすみタイマーで停止後はクリーン運転は行いません。

コンパクト室外機

狭いベランダにもスッキリ取付

※対象機種:AE-2244PX
               AE-2544PX
               AE-2844PX
     コンパクト室外機

その他の空調関連製品を見る

  • 温水熱源機付エアコン

    温水暖房とエアコンの組み合わせで一年中快適生活!

    温水熱源機付エアコン

  • 温風暖房機

    家族の暮らしを支えるCHOFUの暖房機。充実のラインアップ。

    温風暖房機

  • 温水暖房システム

    快適なぬくもりをお部屋全体へ。

    温水暖房システム

お問い合わせ

お問い合わせの前に「Q&A」をご確認ください。製品に関するご質問と回答を掲載しております。

お電話からのお問い合わせはこちら

一般のお客様からのお問い合わせは、下記フリーダイヤルへお気軽にお電話ください。

フリーダイヤル 0120-925-339 おかけ間違いのないようにご注意ください。

Webからのお問い合わせはこちら

製品に関するお問い合わせをはじめ、その他お問い合わせもこちらの専用フォームからご利用いただけます。

お問い合わせ専用フォームはこちら

ページTOPへ