長府製作所は石油・ガス給湯機器をはじめ、住宅関連機器を扱う総合メーカーです。

  • サイトマップ
  • English
  • ショールーム
  • 製品カタログ
  • Q&A
  • 特約店様向け

太陽熱利用給湯システム

太陽熱エネルギーを効率よく集熱し、安心・安全で経済的なエコライフを。

地球温暖化の原因となるCO2の排出量を削減。ランニングコストもお得になります。

太陽のチカラで、エコライフはじめましょう。

太陽エネルギーとは?
太陽エネルギーとは、その名の通り、太陽から放射されるエネルギーのこと。地球全体に降り注がれる太陽エネルギーは、1年間に消費している世界全体のエネルギーを僅か1時間で賄えるといわれています。この膨大でかつ、資源が枯渇しない太陽エネルギーは、石油等に代わるクリーンなエネルギーとして利用度が高まっています。

太陽エネルギーの特長
枯渇しない 太陽エネルギーは膨大で、資源の枯渇のおそれが少なく、繰り返し使えるため、永続的に利用することができます。

どこでも利用が可能 日射量の地域差こそありますが、エネルギー源が太陽光であるため、地域に制限がなく、どの地域でも利用することができるエネルギーです。

地球に優しい 石油などの化石燃料と違い、地球温暖化の原因となる二酸化炭素をほとんど排出しない優れたエネルギーです。

コストがかからない 石油やガス、電池などと異なり、エネルギー源そのもののコストは永久的に無料。だから経済的でおトク。
出典:経済産業省より

システムの特長


安心・便利な機能がたくさん!
いざという時にも安心の設計です。


地震に強い!

震度7相当※1に耐える耐震設計
貯湯ユニットの重心を低くし、固定脚の見直しによって「震度7相当」※1及び耐震暮らすS対応※2の地震に耐える安心設計としています。

■SW9は貯湯ユニットの低重心化を図り、アンカーボルト4本固定により強度確保。

SW9強度確保

※1:周期0.8秒、加速度7m/s2にて加振。
※2:「建築設備耐震設計・施工指針」における「局部震度法による建築設備機器の設計用標準震度」の耐震クラスSの基準を満足することによる(地階及び1階において)。

 

■HSEは5本の脚を応力が分散する向きに配置し、さらにアンカーボルトによる固定で強度確保。

HSE強度確保

停電時でもお湯が使える(HSE)
災害等による停電時でも、貯湯ユニット内に残っているお湯を設定温度に近い温度でシャワーや蛇口から使用できます。

    注意
  • ●湯温を確認してからお使いください。
  • ●停電時には沸き上げ・沸き増し・ソーラーで集熱はできません。
  • ●断水時にはシャワーや蛇口からお湯は出ませんので、非常用取水水栓を使用してください。

断水で困った時もタンクのお湯(水)が使用可能

断水によって蛇口からお湯(水)が出せなくなってしまった時、かんたんなバルブ操作で貯湯タンクのお湯(水)を取り出せます。

    ≪SW9・HSE用貯湯ユニット≫
  • ●機器付属のホースを利用し、排水バルブの操作でバケツに取り出します。

断水時も湯(水)が使用可能

汚れに強い

ページTOPへ

その他のソーラー関連製品を見る

お問い合わせ

お問い合わせの前に「Q&A」をご確認ください。製品に関するご質問と回答を掲載しております。

お電話からのお問い合わせはこちら

一般のお客様からのお問い合わせは、下記フリーダイヤルへお気軽にお電話ください。

フリーダイヤル 0120-925-339 おかけ間違いのないようにご注意ください。

Webからのお問い合わせはこちら

製品に関するお問い合わせをはじめ、その他お問い合わせもこちらの専用フォームからご利用いただけます。

お問い合わせ専用フォームはこちら

ページTOPへ